シベリア孤児の歴史を知る パネル巡回展inポーランド

シベリアから、ポーランドへの帰国を目指して日本にやってきた763名のポーランド孤児たち。
彼らの歴史についてより多くのポーランド人に知っていただくことを目的に、ポーランド全国でパネル巡回展を開催いたします。

展示内容

・シベリア孤児の子孫とつながる活動について
・子孫の皆様の声
・駐ポーランド日本大使のご挨拶
・元駐日本ポーランド大使、ヤドヴィガ・ロドヴィッチ氏の寄稿文
・日本に関する基本情報
・シベリア孤児の歴史/たどった道のり/日本での彼らの様子
・ポーランドと日本の絆について
・ポーランドでの記念切手発行とその原画展について
・ポーランドと社会福祉法人福田会の関係
 ※パネルのPDF版をこちらからご覧いただけます。(ポーランド語)

主催:社会福祉法人福田会
後援:ポーランド外務省 / 在ポーランド日本大使館
監修:松本照男氏/ヴィエスワフ・タイス名誉教授
協力:ヤドヴィガ・ロドヴィッチ博士 / 日本美術・技術博物館Manggha / ヴロツワフ美術大学 / 人道の港 敦賀ムゼウム/ ASAGAO sp. z o.o. 

開催予定

クラクフ

テオドル・アクセントヴィッチ広場

2021年8月13日~ 2021年9月14日
※当初8月27日までの予定でしたが、会期を延長しました。

グダンスク

シフィエント・ペウカ公園 

2021年9月15日~ 2021年9月30日

ヴェイヘロヴォ

ヴェイヘラ広場

2021年10月1日~ 2021年10 月16日